☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
 一新塾ニュース
 ~今のニッポンを変えろ!
【 783号 】発行日:2021年12月9日
https://www.isshinjuku.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

(もくじ)

■事務局長メッセージ
『市民性を回復し、志を生きる人生へ』
一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫

■【NEW】一新塾本の新刊 2021年11月17日発売
『第二の人生は志を生きる
 サラリーマンから市民への転身』
https://www.isshinjuku.com/03bosu/book_dai2nojinsei.html

===================================


事務局長メッセージ
メルマガ
『市民性を回復し、志を生きる人生へ』

一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫
メルマガ

『都市社会は田舎社会の強制と束縛から人を解放した。
そこに魅力があった。
しかし、それは、それ自体のコミュニティを
持ち得なかったために破滅的だった。』

P・F・ドラッカーが2002年に出版した、
著書「ネクスト・ソサエティ」に書かれた一節。

建設的な目的をもつコミュニティが存在
しないとき、破滅的なコミュニティが
生まれるというドラッカー。

この都市社会の問題は、
コロナ禍を経験した今の私たちにとって
実感をともなって迫ってきます。

かつては、きっと解決してくれると
人々が信頼してきた
「政府」や「企業」だけでは
もはや手に負えないであろうという事は
誰の目にも明白ではないかと思うのです。

厳しい状況の中で
どんな時に誰がどのように支えてくれて
どんな関わりをすることで生きる意味を
感じることが出来るのか、
具体的に体験することになりました。

ドラッカーは都市社会のコミュニティ
についてこのように言っています。

『今日われわれに課された課題は、
都市社会にかつて一度も存在したことのない
コミュニティを創造することである。
それはかつてのコミュニティとは異なり、
自由で任意のものでなければならない。
それでいながら、
都市社会に住む一人ひとりの人間に対し、
自己実現し、貢献し、意味ある存在と
なりうる機会を与えるものでなければならない。』

この言葉は、一新塾で27年「市民性」
を育む必然を伝えてきたことと重なります。

一新塾は主に東京、大阪、名古屋、仙台で
「新しいコミュニティを創る担い手」を
育んできた学校だからです。

ドラッカーは
『人はコミュニティを必要とする』
と言いきられています。

コロナ禍で実感するのは、そのことです。
特に都市で職を失った方や
コミュニティを持たない高齢者の方など
孤立する方も増えました。

コロナ後の新しい時代を拓くパラダイムシフト。
それは政府や企業が社会の牽引役の時代から、
市民である私たちが
牽引役となる時代への転換だと思います。

あなたが市民性を回復し、
志を生きる人生に一歩踏み出す時、
まさに新しい国づくりが始まります。



一新塾本の最新刊ご紹介【NEW】2021年11月17日発売
メルマガ

一新塾本 11月出版しました!【NEW】
『第二の人生は志を生きる
 ~サラリーマンから市民への転身』
   NPO法人一新塾/森嶋伸夫 【著】

(政策提言・社会起業・市民活動でギアチェンジした塾生)
メルマガ


誰もが「志を生きるガイドブック」。
第二弾となります。

「第二の人生は志を生きる」に挑戦され
自分の必然を掘り下げて
自分軸で一市民として道を拓いているのか。

もやもやの思いから、
どのように根っこを掘り下げ、
どのようにビジョンを描き、
どのように仲間を得て、
どのように現場に一歩踏み出し道を拓いているのか。

胸の奥にある志のうずきの芽生え。
勇気を持って現場に飛び込む意味。
何度も転びながら、試行錯誤しながら、
仲間に支えられて、
道なきところに道を切り拓いてきた「市民を生きる知恵」。

今回は一新塾代表理事・事務局長の森嶋伸夫にて
一新塾卒塾生12人の方の志の歩みと人生を、
次に続く方々のために、
ご本人の許可をいただき執筆させていただきました。
時代が呼びかけている社会のテーマと
一人ひとりの必然の大切さが染み入る内容となっております。

ぜひとも、ご一読ください。

≪一新塾書籍≫--------------------------------------
『第二の人生は志を生きる
~サラリーマンから市民への転身』(一藝社)

NPO法人一新塾/森嶋伸夫 【著】
----------------------------------------------------

【もくじ】

--------------------------------
第1章 すべての人は志を生きられる
--------------------------------
〇時代が呼びかけるギアチェンジ
〇会社人間から市民への転換
〇中央集権型社会から生活者主権型社会へ
〇市民を生きるのが必然の時代へ
〇生活者ありきの市民セクターを
〇一人ひとりの市民の可能性は計り知れない
〇現場主義の風土
〇市民の知恵を伝承するNPOへ一新塾のギアチェンジ
〇ライフスタイルの変革が社会を変える原動力
〇いよいよ主体的市民の時代へ

----------------------------------------------------
第2章 「第一の人生」から「第二の人生」へギアチェンジ
----------------------------------------------------
〇もやもやは志の疼き
〇根っこと幹をつなげる
〇第一の人生」から「第二の人生」へ
~ビジネスマンから奮起して、3つの志を生きる

(1)市民活動の世界へチャレンジ
「家と会社の往復から脱却! みつばちプロジェクト」 
  児島秀樹さん

(2)社会起業の世界へチャレンジ
「生まれ育った熱海にUターン、まちづくりで起業」 
  市来広一郎さん

(3)政策・政治の世界へチャレンジ
「企業戦士から千葉のトップリーダーへ」 
   熊谷俊人さん

----------------------------------------------------------------
第3章 「業界のフィールド」から「地域のフィールド」へギアチェンジ
----------------------------------------------------------------
〇フィールドには二種類ある
〇「楽器メーカーを辞めて南三陸初のワイナリー」 
  佐々木道彦さん
〇「ダンススクール経営者が川崎グローバルコミュニティ」 
  黒江三栄子さん
〇「製造業の技術者を辞めて那珂川町でまちまもり」 
  佐藤豊彦さん

------------------------------------------------------------------------
第4章 「敷かれたレールの人生」から「自らレールを敷く人生」へギアチェンジ
------------------------------------------------------------------------
〇誰もが「敷かれたレールの人生」からスタート
〇「世間」から「社会」へ
〇「子どもの不登校から人生のスタンダードが変わる」 
  小沼陽子さん
〇「助けられた自分、産後うつゼロを目指すシングルマザー」 
  行本充子さん
〇「非大卒フリーターの逆転キャリアプロジェクト」 
  飯田久美子さん

------------------------------------------------------------------------
第5章 「組織のミッション」から「個人のミッション」へギアチェンジ
------------------------------------------------------------------------
〇主語を「会社」から「自分」に変えてみる
〇「元当事者の外資系企業戦士が卒業後引きこもり応援活動」 
  久保亘さん
〇「会社ではできなかった! グループホームとまちづくり」 
  二階堂すみ子さん
〇「非正規労働者が運営するおとな食堂」 
  山岸薫さん

----------------------
第6章 志を生きる方程式
----------------------
〇志を生きる方程式とは
〇自己と社会の同時変革する6つの箱
〇ビジョンは大きくアクションのハードルは小さく

------------------------------------------------------
第7章 サラリーマンだったからこそ、今がある!  森嶋伸夫
------------------------------------------------------
〇地域の現場
〇人間観が変わった!
〇地域コミュニティを育みたい
〇一新塾との出会い
〇サラリーマンだったからこそ今がある

エピローグ

●ご購入はこちら

(1)アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/4863592485/

(2)一新塾  https://www.isshinjuku.com/03bosu/book_dai2nojinsei.html

  

***********************************************

【一新塾のプログラム「政策提言」「社会起業」「市民活動」】
東京本科:
https://www.isshinjuku.com/curriculum/tokyo.html
大阪地域科: https://www.isshinjuku.com/curriculum/osaka_nagoya.html
名古屋地域科 : https://www.isshinjuku.com/curriculum/osaka_nagoya.html
仙台地域科: https://www.isshinjuku.com/curriculum/sendai.html
通信科:
https://www.isshinjuku.com/curriculum/content.html


一新塾Facebookページ・twitter、instagramでも、日々、メッセージを発信しています。是非ごらんください。

Facebook:https://www.facebook.com/isshinjuku
twitter : https://twitter.com/npo_isshinjuk
instagram:https://www.instagram.com/npo_isshinjuku

 

体験セミナー&説明会 お申込み


一新塾ニュース「今のニッポンを変えろ」のページに戻る