講師紹介

一新塾の講師 【政策系】

久保田后子 氏
前宇部市長
一般社団法人SDGs てらす代表理事
一新塾OG

【プロフィール】
1955年東京生まれ。
早稲田大学卒業後、ドイツに1年間学び、帰国後、民間企業勤務。1990年、夫の故郷である宇部市にIターン。
政党、企業、組織に属さず、草の根市民活動から政治に参加、一貫して組織に頼らない草の根選挙を戦い、常にトップ当選。
宇部市議会議員(4年)を経て、山口県議会議員(10年)、2009年6月の宇部市長選挙にて初当選。山口県内では初の女性市長となる。
2013年6月再選。2017年6月三選。 2020年10月体調不良で辞任。
2021年、一般社団法人SDGs てらす設立。

【担当講義】
「女性市長が地域を変えた奮闘記~市民と語る、考える、動く 」

2009年山口県内で初の女性市長となった久保田氏。
企業を誘致する促進策「宇部市イノベーション大賞」の創設、雇用対策として中・四国初となる「障害者就労ワークステーション」の開設など、宇部市独自の施策を実施。

「宇部市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、安定した雇用、新しい人の流れ、若い世代の結婚・出産・子育て、地域資源活用、にぎわいエコまち計画に注力。

活動の原点は「保育園のおやつを添加物のないものに」など、暮らしの中の素朴な思いを発信する草の根市民活動。市民活動から政治の世界に飛び込まれ奮闘された久保田氏。

女性が政治に挑戦することによる社会変革の可能性について学ばせていただきたい。

 

無料体験ワーク&説明会

  • 社会起業系の講師陣
  • 政策系の講師陣
  • 市民プロジェクト系
  • カリキュラム

    無料体験ワーク&説明会