講師紹介

一新塾の講師 【社会起業系】

黒江三栄子 氏
一般社団法人グローバル文化協働支援センター代表理事・一新塾OG
JDS-ARTWORKS有限会社(通称JDS)代表
College JDSグローバルスクール

【プロフィール】
川崎市生まれ。4歳からダンスを手習い。川崎の小中高校を卒業、28歳で渡米、ブロードウェイで7年間ダンスを学ぶ。帰国後はダンス講師やダンススタジオ経営。1984年(有)ジャズダンススポットカンパニー設立。
2003年川崎市に舞踏芸術教育施設竣工。
2014年JDS-ARTWORKS有限会社(通称JDS)に社名変更。2015年、一般社団法人グローバル文化協働支援センター設立。ベトナム料理店「アジ庵 美味 1・2・3」オープン。(2021年に、クラウドキッチン123へ変更)
2017年、一新塾40期入塾。 
College JDSグローバルスクール開設。
川崎で「大家族ふるさと食堂」開始。(湯浅誠氏が2021年出版した「つながり続けるこども食堂」でも紹介される。)

【担当講義】
「かわさきグローバルコミュニティ~業界から地域のフィールドへ」

公務員(環境庁)を辞め、27歳でダンススクールを創設。アーティストとして7年間ニューヨークに行ったり来たりの生活。リーマンショックや311の経営難を契機に、地域のフィールドに飛び込むと新しい世界が広がる。ダンスをご縁にベトナムとの異文化交流や留学生支援をきっかけにベトナムレストランを開く。

2017年、一新塾入塾。川崎市民とベトナム、インド、中国等の外国人との共生を目指して「僕らのグローバルスクールをつくろう!」プロジェクト立ち上げ。さらに地域の方と「大家族ふるさと食堂」を月1回スタート。2020年3月新型コロナウイルスの感染拡大防止のため小・中・高校が休校に。給食がなくなり「お弁当作りに大変なお母さんの支援」のため、臨時で子どもたちも預かり平日夜は「ふれあいふるさと食堂」(こども無料・大人500円)も運営し、その様子がNHKで何度もニュースで流れた。

「試練の現実の向き合い方」「業界のフィールドから地域のフィールドへ」、黒江氏のかけがえのない実践から学ばせていただく。

 

無料体験ワーク&説明会

  • 社会起業系の講師陣
  • 政策系の講師陣
  • 市民プロジェクト系
  • カリキュラム

    無料体験ワーク&説明会