講師紹介

一新塾卒塾生アドバイザー

白根邦子 氏
一般社団法人happy choice代表 就職継続B型事業所「ハッピーワーク松戸」・「戸定そば 幸」運営
一新塾30期・32期・34期 東京本科卒塾生

◎入塾前、障害者施設に勤務
  → 障害者施設の商品を加工販売する会社を設立後、「戸定そば 幸」と就労継続支援B型事業所立ち上げ

【プロフィール】

最初の就職は電機メーカー。障害者に対しての社会の矛盾を感じたことがきっかけで、障害者施設に転職する。施設での出会い、問い、経験の中で「もっと社会で障害者が活躍することができたら」とモヤモヤした気持ちで2012年に一新塾に入塾。東京本科にて率直な思いを語り、呼びかけてチームプロジェクトを発足。その活動を基に2013年一般社団法人happy choice を設立する。2016年2月には自然派日本酒「幸sachi」を障碍者施設と酒蔵の力を借りて生み出し販売。2017年9月に松戸市で「石臼挽そば 幸(後に「戸定そば 幸」に)」(障害者が働くお店)開業。その後、就職継続B型事業所「ハッピーワーク松戸」も立ち上げ運営。

【塾生へのメッセージ】

障害者施設で働きながら、障害者は社会の中では「生産性がない人たち」と思われていることに矛盾を感じていました。「自分ができることは?」自問自答の中、一新塾へ入塾し、共感してくれた仲間とプロジェクトを立ち上げました。「すべての人間の価値がお互いに認められる社会へ」というビジョンを掲げて、2013年法人を設立しました。障害者が作る製品を社会へ普及させるため、開発、流通、販売を行い、「日本酒造り」に挑戦し、2016年2月に、無農薬の酒米を障害者に作っていただき「幸sachi」が完成。現在は、「石臼挽きそば 幸」(日本酒「幸」と手打ち蕎麦のお店)と就職継続B型事業所「ハッピーワーク松戸」を運営中です。皆さんも、自分でしかできない社会での役割があるので、ぜひ、挑戦してください。
白根邦子(一般社団法人happy choice代表・就職継続B型事業所「ハッピーワーク松戸」・「戸定そば 幸」運営)

 

無料体験ワーク&説明会

  • 社会起業系の講師陣
  • 政策系の講師陣
  • 市民プロジェクト系
  • カリキュラム

    無料体験ワーク&説明会