塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

萩谷 慎一 氏
水戸市議会議員
一新塾31~41期卒塾

◎入塾前は、公務員
→ 市民活動 → 市議会議員


「市民マニフェストで水戸を元気に」


大学進学で東京に出ることを考えていたが、父親に反対され地元に残り、水戸市役所に就職。

2012年、仕事の行き詰まりを感じ、一新塾に入塾し、学びをする中で、自分の原動力はチャレンジできなかった思春期のトラウマの克服であることが判明した。

これからは、水戸のまちを「チャレンジと自己実現の場」に変えていこうと決意。まちの活性化に取組みたいと人事課への申告書に書くと、中心市街地活性化担当に抜擢され「水戸まちなかフェスティバル」の企画運営担当に。さらに、空き店舗等を活用した「水戸まちなかリノベーション」の事業を政策提言し、推進する中で組織と政治の壁にもぶつかる。

そこで、2017年から「公園を使い倒してまちを元気にPJ」などの市民活動に取組みつつ、2019年の水戸市議会議員選挙にチャレンジして当選。

公民連携による地域活性化と市民社会の実現を通して、「子どもたちや若者が、将来もこのまちで、働き暮らしたいと心から感じられる水戸」を創ってゆきたい。 

萩谷 慎一 (31~41期/水戸市議会議員)

無料体験ワーク&説明会