塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

橋本弥生 氏

宮古諸島つかさ応援プロジェクト代表
一新塾27・29期卒塾

◎外資系の会社員 + 市民プロジェクト + 政策提言


「宮古諸島つかさ応援プロジェクト」


外資系の銀行に勤めつつ、毎日忙しくしながら、ひとつのものを奪い合うゼロサムゲームに限界を感じていました。

日本のために何かしなくてはと思っている時、旅行で訪れた伊良部島で、素晴らしい聖地を守る「つかさ」という役割を担う後継者がいなくなっているという現状を知りました。

刻々と変わっていく情勢・環境の中、自然を守ること、日本の文化を守ることこそ今必要な自分の使命だと思いました。

銀行経験しかない私は、社会活動のノウハウ等を得るため一新塾の門をたたきました。

「自分軸」(志)と「現場主義」を尊重する一新塾では、色々学ぶことがありました。

先日、一新塾で出会った仲間と東京でのイベントを行い、集まった寄付金を宮古島まで渡しに行きました!

橋本弥生(宮古諸島つかさ応援プロジェクト代表)

 

無料体験ワーク&説明会

カリキュラム