塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

中村 淑代 氏
NPO法人くまもと障がい者就労支援ネットワーク代表 事業所名「らぷらんどカフェ」
一新塾34・36期卒塾
一新塾卒塾生アドバイザー

◎入塾前は、障がい者就労支援のNPOでA型の事業所と放課後のデイサービス
→(株)Nilseを立ち上げ新商品販売


「障害があっても活き活き働き自立できる社会へ」

私は40歳の時、友人の精神病がきっかけで福祉事業所を熊本で始めました。
NPOの立ち上げから3年目に情報も技術もなく思いだけが空回りする中、一新塾の門をたたきました。

一新塾に入ってチームを立ち上げ、東京のメンバーが熊本まで事業所の視察に来て下さり、私を100%認めてくださり、後押していただき勇気をいただきました。

私にとって一番大きかったのは問題解決フレームワーク6つの箱の学びです。自分がどんなビジョンに向かいたいのか何度も取り組む中で、私が支援したい事業所のSさんの状態「頑張り屋だけどなんでも事故や障害のせいにする」傾向が、自分とぴったりと重なる体験をしました。

「地方で、女性で、障がいのある息子がいて、なにもできない」と思い込もうとしていた私に気がつきました。彼への励ましは自分への励ましだったのです。それから、ビジョンへの確信が生まれ、結果がどうであれ、精いっぱい挑戦しようと決め、躊躇なく行動できるようになりました。

現在、障がい者が主体となって事業を運営し、収益をあげる仕組み作りに邁進しています。Sさんも事業所のみんなも信じられないくらい主体的になりました。

事業所を手伝ってくれている母も一新塾で学び、夢を語り合っています。


中村淑代(NPO法人くまもと障がい者就労支援ネットワーク代表 事業所名「らぷらんどカフェ」)

 

無料体験ワーク&説明会