塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

二階堂すみ子 氏
株式会社 夢のカタチ代表取締役
一新塾38・40期卒塾
一新塾卒塾生アドバイザー

◎入塾と同時に障害者のグループホーム起業
→就労支援B型事業所も立上げ


「障がい者の1人1人の自律を応援する」

前職で、私は障がい者の就労支援A型事業所の立ち上げを任されました。
就職に向けての訓練とメンタル的なサポートで、自信もなくうつむき加減の人も少しずつ自信を取り戻して、1年もすると本人の口から「1人暮らしをしたい」との言葉。

そこで社長に障がい者の共同生活援助ホーム事業を提案しましたが運営が厳しいとのことでした。「それならば」と私の妹と二人で障害者のグループホームを2016年に千葉県東金市で起業。

直後に一新塾に入り、プロジェクトを立ち上げ、トコトン人生の深堀りをしたことで父親と自分の夢が重なりぶれない軸ができました。
何のためにこの事業を始めたのか?と常に自分に問い原点回帰。

障がい者の1人1人の自律を応援する仕組みとして、生活の場、就労の場、自己探求の場としてサービスを提供しています。

就労支援B型事業所も立上げ、冨里市にある農場で野菜作りも始めて、農福連携にも挑戦しています。

二階堂すみ子(株式会社 夢のカタチ 代表)

 

無料体験ワーク&説明会