塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

野田香里 氏

執筆業・映画監督
一新塾20・22.25期卒塾
一新塾OG講師

◎フリーランス(翻訳・編集)+ 映画監督 + 市民プロジェクト


「『こんにちは歌舞伎座』映画の可能性」


もともと「多彩な講師の話を取材できる」という軽い動機で入塾した私。

同時期に映画制作もしており、2008年、初監督作品「こんにちは歌舞伎~竹本清太夫みなかみへ行く」を完成させました。

地方の文化資源の舞台裏を撮ったこのつたない映画は、三重県庁、国土交通省観光庁と、一般上映より先に官公庁で上映されました。

「今なぜ自分はこのことに興味を持っているのか」「個」の問題意識が「時代の課題」に直結することを一新塾によって叩き込まれ、支えてくれる同期が私の思いをブラッシュアップ。

行動、発信する楽しさと勇気をもらっています。

野田香里(執筆業・映画監督)

 

無料体験ワーク&説明会