塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

坂田静子 氏

会社役員
一新塾16期卒塾

◎公務員 + 市民プロジェクト


「団塊世代が地域で輝くハッピーセカンドライフ」


私は2005年に一新塾を知り、入塾しました。

自治体の福祉保健部長に在職中で、多様な福祉ニーズに、行政だけでなく民間企業や市民できめ細かなサービスを提供していく必要に迫られていました。

そんな時に、一新塾は第一線で活躍・活動する人たちの講義が聴ける貴重な場でした。今でも変わらないです。

一年間のプロジェクト活動は、自身のライフワークを決める時間となりました。運営スタッフとしては、数多くの塾生プロジェクトに関わり、人生をかけてチャレンジする姿が眩しかったです。

全てがうまくいくとは限りませんが、仲間がいるから失敗できる、経験を積むことができるのです。

私は今、中小企業の応援に関わり、少しでお役に立ちたい、若い人と協働できる日々を送りたいと願いつつ過ごしています。

坂田静子(会社役員)

 

無料体験ワーク&説明会