塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

佐藤孝典 氏

子ども虐待予防プロジェクト代表
一新塾25期卒塾

◎児童福祉職員 + 市民プロジェクト


「児童虐待の発生は予防に勝るものはない」


これまで教育、児童福祉の仕事に携わってきました。

虐待に苦しむ子どもの姿に心を痛め、既存の制度以外にも発生を防ぐ方法を模索していた時に一新塾を知り、共に活動をする仲間と新たな知恵を得る為に入塾しました。

私は一新塾で自分の志を支えてくれる仲間に出会いました。そして現場主義、行動する事の大切さを学びました。一新塾での活動を通じて児童虐待に関わる当事者と会い、苦しみを知り、私は児童虐待問題に取り組む覚悟が決まりました。

私1人では為し得なかったシンポジウムを3人の仲間と一新塾スタッフの支援のもと開催もできました。

今後も一新塾での学びを活かして、児童虐待予防に向けて励んでいきたいと思います。

佐藤孝典(子ども虐待予防プロジェクト代表)

 

無料体験ワーク&説明会