塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

武広勇平 氏
上峰町長
一新塾14期卒塾
一新塾OB講師

◎入塾時は、大学生 
→ 議員秘書 → 町長


「全国最年少首長として現場主義を実践」

2009年3月、29歳で佐賀県上峰町の町長になりました。

私も大学生の時、一新塾第14期で学びました。一新塾で学んだ「現場主義」で上峰町政改革を進めています。

町長になった頃は、自治体は財政難で、新しい事業等がなかなか出来ず、「絵」を示していくことが出来ない環境にありました。

卒塾して久しぶりに一新塾に訪れた時に、「お金がなくても発信できるんだ、モデルを創れるんだ!1800ある自治体の中でオンリーワンのモデルを目指していこう」という決意を語り、その思いで上峰町変革に打ち込んできました。

条例の制定や、ふるさと納税の活用で、財政は大幅に改善し、町は変わってきました。
住民一人ひとりのニーズをしっかり受け止めて、新しい事業も多方面に進めています。

これからも、皆さんと協働しながら、一生懸命、新しいまちづくりを進めていきたいと思っています。

武広勇平(上峰町長)

 

無料体験ワーク&説明会