塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

山岸 薫 氏

山岸薫(42・44・46期/「リアルボイス誇りある働き方を」プロジェクト代表)
一新塾42・44・46期卒塾

◎派遣社員 + 市民プロジェクト


「非正規労働者が運営するおとな食堂」


テレビ番組制作の仕事を一生やっていこう、と思っていましたが、子育て介護等で辞めざるを得なくなりました。

その後、ハローワークで非正規相談員として職業相談・職業紹介の仕事へ就きました。現在の日本では働く人の四割が非正規労働者。働く意欲があるのに働けない、求職者は辛い思いを吐き出します。ところが、社会的弱者が困るシステムになっている。

これを何とかしたい、と一新塾に入塾し、「誰もが誇りをもって働く社会」を目指すプロジェクトを仲間と立上げ。

まずは、地元千葉で「おとな食堂」を開催。コロナ禍で働き方の悩みや生き辛さを抱える人がさらに増えたことで、より広い相談体制の必要性を感じました。

臨床心理士や行政書士、社会福祉士など専門家も参加いただき、今後は企業や議員などにも輪を広げます。

山岸薫(42・44・46期/「リアルボイス誇りある働き方を」プロジェクト代表)

無料体験ワーク&説明会