塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

行本 充子 氏
一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会代表
産前産後トータルケアネットワーク代表
一新塾41・43・45期卒塾
卒塾生アドバイザー

◎入塾前は、経営者
→産後うつゼロを政策提言する新たな団体を立ち上げ
地域や企業と連携


「産後うつゼロの社会の実現のために」

私は2013年に一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会を設立、産後うつを”未然に防ぐ”ための活動を行っていて全国にのべ100人の講師を育成しました。

産後うつゼロの社会の実現に向けて、ネクストステージに挑もうと2017年11月に一新塾に入塾しました。

「産後うつ」は、虐待や少子化、離婚からの貧困へつながる大きな社会問題です。私も以前「産後二ヶ月、毎日泣きながら」の子育てを経験しましたが、当時住んでいた地域で良き出会いがあり、子育てが楽しくなりました。

子どもが生後7ヶ月になった頃、「私も、私が救われたようにママたちの居場所を作りたい!」と強く感じ、自宅の一室でベビーマッサージ教室を始めたのです。 現在は人生が楽しく、過去の経験がすべて今の活動の役に立っている…パパっとすべてのパズルのピースがハマった感覚です。

この感覚に気がつけたのは一新塾に入って、6つの箱のワークを何度もし、過去の棚卸しをしたからです。
このテーマは私の天命だ!といい切ることができます。

一新塾に出会ってから、弱い自分を心から受け止め、その上で前に進む強さを身につけることができました。自治体の市長への政策提言や企業との連携も始まり、「産後うつゼロの社会の実現」のために突っ走っています。

行本充子 (一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会代表・産前産後トータルケアネットワーク代表)

無料体験セミナー&説明会