講師紹介

一新塾の講師 【政策系・市民活動】

村尾 信尚 氏
関西学院大学教授
元財務官僚
元NEWS ZEROメインキャスター

【プロフィール】
1955年、岐阜県生まれ。
一橋大学経済学部卒業後、大蔵省(現財務省)入省。
95年、三重県に総務部長として出向し、県行政の改革に携わる。大蔵省主計局主計官、財務省理財局国債課長などを経て、2002年、環境省総合環境政策局総務課長。
同年12月、退官し、03年4月、三重県知事選挙に出馬するも落選。
同年10月より関西学院大学教授に就任(現任)。
06年10月から18年9月まで、日本テレビ系列『NEWS ZERO』のメインキャスターを務めた。著書「B級キャスター」、「日本を変えるプランB」

【担当講義】
「メディアの情報と市民社会の可能性」

財務官僚、三重県総務部長、市民運動家、メインキャスター、大学教授として、市民の可能性をとことん信じて志を貫く村尾氏。
95年、三重県に総務部長として出向し、北川正恭知事とともに、住民のための行政改革、情報公開に耐えうる役所づくりに奮闘。2001年、住民自らが選挙公約をつくり政治家に突きつける納税者のためのNPO「WHY NOT」を設立。2003年の三重県知事選挙に既成政党からの推薦を一切受けないで挑戦するも落選。
その後、『NEWS ZERO』メインキャスターとして声がかかる。「市民は投票によって政権を交代させることが出来るし、消費行動によって企業を応援することも、市場から退出させることもできる。
市民が正しく意思決定をしていけば、日本はもっとよくなる」との信念で引き受け、12年間突っ走る。
納税者・消費者・市民の視点に立ち、社会に一石を投じ続けた生き方から学ばせていただくと共に、メディアの情報と市民社会の可能性を考える機会とする。

無料体験ワーク&説明会

  • 社会起業系の講師陣
  • 政策系の講師陣
  • 市民プロジェクト系
  • カリキュラム

    無料体験ワーク&説明会