塾生の声

一新塾卒塾生からのメッセージ

黒江三栄子 氏
一般社団法人グローバル文化協働支援センター代表
一新塾40・42・44期卒塾
一新塾OG講師

◎入塾前は、経営者(ダンス・レストラン)
→行政と協働して地域のグローバル化を推進する団体を立ち上げ


「僕らのグローバルスクールをつくろう!」

公務員を辞めて、1984年、27歳のとき、ダンススクールを創設しました。JAZZダンスブームにのって景気にのって生徒数が上昇。また、アーティストとして、7年間ニューヨークに行ったり来たりの生活も経験しました。

けれども、リーマンショックや311の経営難を契機に、地域へとフォーカスが移しました。ダンスをご縁にベトナムとの異文化交流や留学生支援をきっかけに、現在はダンススクールを経営しながら近くでベトナムレストランも開いています。

だんだん「地域とは何だろう?」との思いを抱き、大前研一氏が創設した一新塾へ2017年に入塾しました。

一新塾では、川崎市民とベトナム、インド、中国等の外国人との共生を目指して、新たなリベラルの教育の場づくりのために「僕らのグローバルスクールをつくろう!」プロジェクトを立ち上げました。

今、さらなる地域コミュニティづくりのために仲間を得て「ふれあいふるさと食堂」も運営し毎回大盛況。行政とも連携して新たな「まちづくり」にも取り組んでいます。

黒江三栄子(一般社団法人グローバル文化協働支援センター代表)

 

無料体験セミナー&説明会