よくある質問|NPO法人[社会起業・政策学校]一新塾(大前研一創設)

東京 大阪 名古屋 仙台 通信

よくある質問

お問い合わせをいただく代表的な質問を集めてみました。

一新塾の講義

一新塾の学び図

「一新塾は、どんな学校なのですか?」との質問をよくお受けします。
ある時は、「新しい日本を創造するネクストリーダー養成学校」。ある時は、「市民のための政策学校」。そして、ある時は、「社会起業の学校」。そして、ある時は、「誰もが志を生きられる学校」とお伝えしています。

20代から60代の方まで、多様なバックグラウンドの方々が「敷かれたレールの人生」から「自らレールを敷く人生」へ。
自らのテーマを発見、プロジェクトのプランニングと社会実験を体験します。

卒塾後は、「社会起業家」「政治家」「週末・市民リーダー」など、志を生きる人生にギアチェンジしてゆきます。

仲間の志を生きる挑戦に触発されながら、新しい地域づくり・国づくりに挑む「主体的市民」を育みあう学校です。

一新塾生の動機、学びの実感・コミュニティ体験

やりたいことが漠然としているのですが、一新塾で何かみつかりますか?

激動の時代の中、多くの方が「もやもや」を抱えています。
サラリーマンであっても、経営者であっても、議員であっても、「これまでの延長線上に道はない」と、誰もが不透明な未来を抱えています。
こうした時代だからこそ、講義を通じて、社会の先端テーマを広く深く学びます。
また、志を生きるたくさんのロールモデルと出会う中で、自分の根っこの思いが鮮明になってきます。
最初から「テーマ」が定まっていなくても大丈夫!
やりたい「テーマ」を定めるために、じっくり対話を深めながらのワークショップをご用意しています。
また、事務局長が個別コーチング&コンサルテーションで一年を通じて伴走させていただきます。

一新塾は多様なバックグラウンドの方が集います。異質同士の交り合いが創造の源泉。
一人で考えるより最短距離で自分だからこその道を発見できると思います。

なぜ、1年間のプログラムになっているのですか?

仕事に従事しながら、「社会を広く深く学ぶ」→「志を発見する学び」→「志を生きる方法論を学ぶ」→「志を生きる実験」のステップを、一年かけて、新しいライフスタイルを体得しながら技術を身につけられるプログラムをご用意しています。仲間とじっくり議論し、現場で実験しながらの歩みとなります。
具体的な方法論としては、政策提言・社会起業・市民プロジェクトのプランニングからアクションまでの一つひとつのステップを深堀りし、体得するため、1年間の時間を要しています。

なぜ3つのコースがあるのですか? 

一新塾はもともと創設者の大前研一氏の思いから始まった政策提言もできる市民、主体的市民を育む場として始まりました。
最初は「政策提言コース」だけでした。その後、問題解決の起承転結まで自分たちで責任もってやろうと仕事の傍ら市民活動やNPOを立ち上げる方が増え「市民プロジェクトコース」が生まれました。
2000年くらいからは、ビジネスのスキルを活用して社会の問題解決で起業をしたいという方が続々と増えてきたので「社会起業コース」をつくりました。
こうして、塾生の皆さんのニーズに応える形で3つのコースが生まれました。

年齢構成や男女の比率はどのような感じですか?

20代から60代までの方が塾生になられています。
20代は10%、30代は30%、40代は30%、50代以上の方は30%くらいです。
男女比は、男性が7割、女性は3割くらいです。(期によって変わります。)

宿題はありますか?

基本、宿題はありませんが、プロジェクトのコンサルテーションを受ける時は、事前にご自身のプロジェクト計画を指定のフォーマットに記して提出していただくようお願いしています。仕事などでお時間がなく取り組みができない場合も、とにかく、ご参加ください。この場にお越しさえいただければ必ず進化します。

講義に遅刻や早退することがあっても大丈夫ですか?

ほとんどの方がお仕事をしながら学ばれているので、講義の遅刻や早退は大丈夫です。
ただ、入室や退室の際、講師の方や場に対しての配慮をお願いしております。

個別の相談には乗っていただけるのですか?

入塾された方は全員「個人面談」をさせていただき、一新塾に求められていることを聞かせていただきます。その後は、ご希望に合わせて随時、個別のテーマのご相談にのらせていただいています。
プロジェクトはもちろんのこと、起業、立候補、転職・就職、ご家族のことなど、広い範囲で人生のご相談をお受けしています。志を生きようとするとき、人生の全側面がテーマになるからです。

これだけ講義があって、なぜ、この受講料なのですか?

どのような立場の方でも学べるために、少しでも受講者の方への負担を減らしたいと努力してまいりました。こうした金額でプログラムを提供できるのは、何より講師の方々のご協力があってこそです。
また、卒塾生の方々が随時支えてくださっていることも大きいです。

東京の一新塾セミナールームは講義以外の日でも空いていますか?

基本的に、毎日事務局スタッフは教室におります。フォローアップや個別相談、個別コンサルティング、講義映像など、ご予約の上、教室にお越しいただいています。

価値観もバックグラウンドも違う方とどうやって同志になってゆくのでしょうか?

それこそが一新塾が挑戦してきたことです。
価値観がまったく違う者同士でも、共感、共鳴し、根っこでつながり、協働していくための方法論があります。それこそが、これからの世の中でも必要になる深い知恵です。ぜひ一新塾で体験してください。

社会起業か政治かまだ迷っているのですが

そういう方は、これまでたくさんいらっしゃいます。講義で志を生きるロールモデルの講師との出会いによって、あるいは、人生の必然と社会の必然を掘り下げるワークショップで、あるいは、現場での社会実験で、志を生きる道筋が浮き彫りになっていくと思います。

経営者として壁にぶつかっているのですがサポートしていただけますか?

もちろんです。そのような方も、たくさん参加されています。これまでも、たくさんの経営者の悩みに応えてまいりましたので、ぜひ、お気軽にご相談ください。一新塾独自のメソッドで精一杯の後押しをさせていただきます。

議員として壁にぶつかっているのですがサポートしていただけますか?

これまで、現役の議員の方も様々な課題を抱えてこの場に参加されています。「個別コンサルテーション」や「同志との切磋琢磨」を通して、サポートさせていただきます。

カリキュラムを見る
無料 「体験ワーク&説明会」 資料請求
各種お申込み・お問い合わせ
資料請求
説明会
入塾申し込み/ 公開講座
お問い合わせ
プライバシーポリシー
地図
メールマガジン


   
事務局長ブログ twitter
カリキュラム
▼地域・通い方から探す 本科 東京 地域科 大阪・名古屋 地域科 仙台 通信科 全国 ▼カテゴリから探す 政策提言 社会起業 市民プロジェクト
一新宿の出版本
ページTOPへ戻る