メッセージ|NPO法人[社会起業・政策学校]一新塾(大前研一創設)|志で社会を変える主体的市民を育む

東京 大阪 名古屋 仙台 通信

一新塾代表理事・事務局長からのメッセージ

カリスマリーダーの時代から一市民の時代へ

一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫(もりしまのぶお)

事務局長の講座
事務局長のブログ

【森嶋伸夫 プロフィール】

1964年生まれ。1988年慶應義塾大学卒、積水ハウス(株) に入社。「都市開発」「まちづくり」の仕事に携わる中で、市民性と地域コミュニティの重要性を痛感し、一新塾へ入塾。志をさらけ出して生きること、異質同士が切磋琢磨し協働することの計り知れない可能性を実感。

1997年政策学校一新塾マネジャーへ。大前研一氏の下で薫陶を受ける。2002年一新塾のNPO化に伴い、代表理事・事務局長就任。23年で5000名の塾生の“志を生きる挑戦”に立ち会い、人生の転機での相談役。これまでに1000を超える市民からの社会変革プロジェクトをインキュベート。

「政策提言」「社会起業」「市民プロジェクト」立ち上げの独自の方法論を体系化。誰もが、いつでも、どこでも、市民を生きられる『志を生きる方程式』のメッソッドを確立。 年間100の講座と700回の個別コンサルティングを行う。入塾前の体験講座として、一新塾体験セミナーも担当。これまで、体験セミナーは全国で千回開催、1万人が受講。市民起点の新しい国づくり、地域づくりの支援に全国を日々奔走している。

著書に
『人生と社会を変える根っこ力』
(一藝社)、
『根っこ力が社会を変える』
(ぎょうせい)、
共著に
『一新力』(文屋)、
『今のニッポンを変えろ!』、
『大前研一の一新塾』(プレジデント社)、
『新しい日本をつくるために私ができることあなたができること』(ダイヤモンド社)

カリスマリーダーから、一市民の時代へ。
社会創造の作業を担うのは、政治家・官僚などの一部の限られた人だけではありません。

すべての人が社会創造に挑めます。
どんな立場の方でも、
今は、“もやもや”の思いでも、
すべての人は志を生きられます。

これまで23年間、5000名を超える志を生きる目覚めに立ち会わせていただいた私の確信です。

今でこそ、社会変革のフロントランナーとして活躍する卒塾生たちも、塾生時代は“もやもや”の思いを抱える方も少なくありませんでした。

社会変革の第一人者の講師の尖った生き方に触れ、
「こんな生き方があったのか!」
と自分の殻に亀裂が入ります。

社会を広く深く学ぶことで、
現場に身を投じることで、
既成概念が砕かれます。

多様なバックグラウンドの仲間との対話で、
人生を受けとめ合い、掘り下げ合います。
現場に飛び込み、何度もPDCA回しての社会実験。

人間の凄いところは、爆発的な成長力。
「人はここまで変われるのか!」
自らの志に目覚め、それを生きた時に、湧き上がる計り知れないエネルギーに、何度となく驚かされました。

こうした積み上げの中で、志を生きるには方程式があることに気づきました。そして、誰もが、一市民に立ち戻って、社会変革リーダーになるメソッドが確立しました。


その「志を生きるメソッド」を私の講座で1年間かけてお伝えさせていただいています。

全ての講座が市民起点の新しい国づくり、地域づくりのための必須の学び。1994年から5300名の塾生の志を生きる挑戦、市民発の社会変革実験の積み上げから生まれた独自のメソッドです。
この方法論は「ミッション探究」のスピードを何倍にも加速させます。

<志で社会を変える理論と実践を体系的に学ぶ>
●「人生」と「社会」を繋げる根っこ理論
●既成概念に亀裂を入れるタコツボ理論
●試練でも揺るがない「自分軸」の作り方
●ミッション基軸のプロジェクトプランニング手法
●現場でPDCAを回すリーン・スタートアップ理論
●問題解決フレームワーク「6つの箱」を体得
●タテ軸ヨコ軸羅針盤による社会変革理論
●誰もが志を生きる組織マネジメント理論
●すべての人が志を生きる「志の方程式」

プログラムの詳細は、『体験セミナー&説明会』にて、お伝えさせていただきます。                        
多様なバックグラウンドの方々が集うコミュニティだからこそ、自分軸が鮮明に研ぎ澄まされます。
このような思いの方が参加されています。

◎今はもやもやの思い、やりたいことを定めたい。
◎人生100年時代、第二の人生を考えたい。
◎やりたいことを具体的にアクションに移したい。
◎そろそろ社会起業や議員立候補の準備を開始。
◎すでに活動しているが大きなビジョンを描きたい。

「0から1」を目指す方も、「1から10」を目指す方も、あらゆる立場の方々が一緒になって、学び合う、まさに、市民の学校です。

一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫

無料 「体験ワーク&説明会」

森嶋伸夫 担当講義
「志の方程式」を生きる一新塾メソッド20
   〜東京・大阪・名古屋・仙台で開催

■根っこ力支援講座
「主体的市民入門講座」
「ミッション探究ワークショップ」
「『根っこ』と『幹』をつなげる
   フレームワーク『6 つの箱』」
「個人面談」
「個別コンサルティング」

■スキル支援講座

「社会変革ムーブメントの方法論」
「現場主義の問題解決手法」
「リーダーシップとメンバーシップ
   〜『タテ軸・ヨコ軸羅針盤』」
「行動を促すプレゼンテーション講座」
「大前研一政策研究
   〜道州制に向けての政策提言」
「組織マネジメント講座」
「マーケティングの手法」
「事業収支計画立案講座」
「ファシリテーションの技術」

■プロジェクト支援講座

「事業計画力養成ワークショップ」
「政策立案力養成ワークショップ」
「現場視察と現場主義のインタビュー
   &イベントプランニングの手法」
「ビジョンメイキング
   &プロジェクト設計」
「事業戦略・広報戦略
   コンサルテーション」
「リーダーシップ研修5回」
「メンバーシップ研修2回」
「チームビルディング〜組織戦略」
「グループ・コンサルテーション講座」
「社会起業・政策提言・市民PJ
   コンサルテーション」(卒塾式)
「個別コンサルティング」

事務局長の講座

一新塾の「根っこ理論」とは?

 私たち自身の人生は木に例えることができます。 
志が「根っこ」なら、仕事やプロジェクトは「幹」です。
時に立ち止って振り返ってみますと自分の「根っこ」と「幹」が離れていることにハッとさせられます。離れている状況では、エネルギー源を外に求めるしかなく、周囲の声に翻弄されてしまいます。 だからこそ、「根っこ」と「幹」をくっついてみる。すると、内発的なエネルギーが湧き上がってきます。このエネルギーは誰にも止められません。さらに、同志を引きつけます。外部に翻弄されない、自分軸が貫かれたプロジェクトとなっていくのです。


カリキュラムを見る
無料 「体験ワーク&説明会」 資料請求
カリキュラム
一新塾とは
一新塾の理念
事務局長メッセージ
一新塾の歴史
組織
出版本
メールマガジン


   
事務局長ブログ twitter
カリキュラム
▼地域・通い方から探す 本科 東京 地域科 大阪・名古屋 地域科 仙台 通信科 全国 ▼カテゴリから探す 政策提言 社会起業 市民プロジェクト
一新塾の出版本
ページTOPへ戻る